2020/11/14 11/15 先週の2歳戦成績

先週の2歳戦
順位種牡馬着別度数
1ドゥラメンテ 4- 0- 1- 7/12
2ロードカナロア 3- 3- 0-14/20
3キズナ 3- 1- 3- 4/11
4モーリス 3- 1- 2- 3/ 9
5ヘニーヒューズ 3- 1- 1- 6/11
6ディープインパクト 2- 1- 2- 2/ 7
7エイシンフラッシュ 2- 1- 0- 7/10

ドゥラメンテ4勝

先週はドゥラメンテ産駒が12頭走って4勝をあげました。

ダノンジェネラルが新馬勝ち、バーデンヴァイラーはダート変わりの未勝利戦を強い勝ち方で勝ち上がりました。

黄菊賞で2戦2勝としたアドマイヤザーゲはアコースティクスの17歳時の産駒で、ここ最近シルクで募集された兄妹たちは微妙な成績でしたが、個人に回って急に大物が出た感じでしょうか。
セレクト5400万円も今見ると安く感じます。

ロードカナロア3勝

続いて、ロードカナロアが3勝。強い勝ち方で新馬勝ちのルージュアドラブルは、チューリップ賞など重賞2勝のココロノアイの初仔です。ココロノアイの酒井牧場はエスコバルも未勝利を勝ち上がりました。
体が減っていたジネストラは、未勝利をかなり強い勝ち方で勝ち上がり。ようやく期待馬の本領発揮といったところでしょうか。大して強い調教してないと思うので、減っていたのは心配ですが、そういう意味でもここで勝てたのは大きそうです。

ディープインパクト、重賞勝ち

ディープインパクトは、レッドベルオーブで重賞制覇。サンデーRのエイスオーシャンも東京でようやく勝ち上がりました。

エイシンフラッシュ、オープン勝ち

エイシンフラッシュも、福島2歳Sのルクシオンと未勝利を逃げて圧勝したビップランバンで2勝。
ビップランバンの母シェリールは勝ち上がりの超優秀繁殖牝馬ですが、エイシンフラッシュでも変わらぬ能力を見せています。

タイトルとURLをコピーしました